信頼できる業者選択

遺品整理を請け負う業者には実に様々な業者があります。遺品整理を専業として行う業者もあれば、引っ越し業者や不用品回収業者が取り扱うサービスもありますし、いわゆる何でも屋のような小さな事業者まで様々です。近年では取扱い業者が増えたこともあり、その料金にも差が出ているような状況ですが、中には不当な請求を受けたという料金トラブルもあります。見積もりとは全く異なる請求をされた、依頼していない作業を勝手に追加し費用を払わされたというケースは珍しいものではありません。こうしたトラブルを回避し、快適にサービスを利用するためには、信頼できる業者を選ぶ必要があります。まずは、見積書を取得し費用について確認するだけでなく、それ以外にも発生しうる費用については必ず確認しておきましょう。当日も作業開始から立ち合いをし、作業全体を見届けることも大切です。

遺品整理の費用に関しては、先述したように業者によって幅があるのが現状です。作業員一人当たりの費用として格安での料金設定をうりにするところもあります。そもそも、遺品整理の費用とは、遺品の量と住宅の広さや間取りによって大きく左右されます。遺品の量が多く、住宅も広い場合は作業員の数も必要ですし、作業後の運搬にも大きい車両が必要です。作業費用と運搬費用として分けて計上するところもあれば、遺品整理の費用として全体的な費用を提示するところなど様々です。そのため一概には言えませんが、1LDKタイプの住居で2名による作業費用が30000円、運搬費用が60000円はかかるとみておいてよいでしょう。また、費用には地域差も当然ありますので、お住まいの地域で最低でも複数社は見積もりを取得し、比較することをおすすめします。